スポンサードリンク

2009年08月19日

血行促進と発毛

発毛の重要なキーワードとなるのが「血行促進」です。血行をよくするためにはどのような方法があるのでしょうか。

日頃の生活を見直し、身体を内側から、より健康な状態にすることが血行の改善にもつながります。

肉類・脂ものを多く摂ると、血管にコレステロールがつまり、血流が悪くなります。血液のはたらきは酸素・栄養素を細胞に補給することと、いらなくなった老廃物を運ぶことにあります。

健康で血液の循環が良い身体は、栄養素と老廃物の交換がスムーズで、新しい細胞の生成が活発です。髪の毛もそのサイクルの中で作られる細胞なのです。

血流をよくするためには、マッサージで物理的に血行を促進する方法があります。シャンプー時にマッサージをすることは頭皮の血流をよくするために有効だといえます。

また、頭皮だけではなく、身体全体の血行をよくすることも必要です。特に肩・首のこりは発毛に関わってきます。デスクワークなどで長時間同じ姿勢をとっていると、筋肉が硬直し疲労物質がたまりやすくなり、酸素を供給しにくくなり、肩こりになるのです。

肩・首の血流が悪くなると、頭部の血流も当然悪くなります。その結果、毛根に栄養素を運ぶ血管の流れが悪くなり、髪の毛が栄養不足の状態になってしまうのです。


デスクワークでは、肩・首に負担がかからないように姿勢を改善したり、同じ姿勢を取り続けないようにたまにストレッチなどをして息抜きしたりすることが大切です。

また、パソコンをずっと見つめたりしていると、眼精疲労などからも肩こりを生じることがあるので、目も適度に休ませるように心がけましょう。


血流をよくする方法として、「水を飲む」ことも有効な方法です。水を飲むことで血液の水分量を高め、血液をサラサラにすることで血液の流れが良くなります。

寝ている間が最も血がドロドロになりやすいといわれているので、夜寝る前、朝起きた時にコップ1杯ずつ飲むと効果的です。
posted by 発毛 at 15:06 | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。